風俗って24時間営業なの?

風俗店というと、夜中だけ営業しているというイメージではありませんか?
しかし、それが全てというわけではありません。
昼から営業しているところや24時間営業している風俗というものもあります。

デリバリー系の風俗、デリヘルやホテヘルなどは、店舗を持っているといることではありませんので、24時間営業しているということが多いです。
ソープやイメクラなど「店舗を持っている風俗店」は、風俗営業法のようなもので定められていますので、24時間営業という所はほとんどありません。

ということは夜遅くに「風俗を利用したい」と思った場合、利用できる可能性があるのは、デリバリー系の風俗であるということが言えます。
ホテル代など、少々費用がかかってしまいますが、どうしても利用したいというときは仕方ないかもしれません。

店によって営業時間は違うから事前チェックしよう!


もちろん、デリバリー系風俗でも、24時間受け付けを行っているとは限りませんので、しっかりとサイトや広告をチェックしてから予約の電話を掛けるようにしましょう。

もう一つ、基本的な営業時間が終わった後は、料金が少し高くなってしまうという所もあります。
思っていたよりも高くなってしまう」ということがあり得るということも、付け加えて
お知らせしておきます。

海外の風俗でも個別店舗は同じシステムですが、立ちんぼや置屋ですと客がいなくなるまでは営業している店が多いですね。